youkomaxのブログ

日常をつづります

応援された

明日は静岡で打ち合わせなので、今日実家に泊まりました。

 
夕方両親と合流して、いつも行くお寿司屋さんへ。
 

f:id:youkomax:20160612222603j:image
 

f:id:youkomax:20160612222614j:image

f:id:youkomax:20160612222633j:image
 
お寿司の写真がないですが、ちゃんと頂きました。
 
飲んだお酒。
大好きな初亀。

f:id:youkomax:20160612222720j:image
 
初亀は安定の美味しさでした。
 
 
 
仕事の悩み、キャリアの悩み、そして何より夫(家庭)と仕事の両立の悩みを聞いてもらいました。
 
両親つかまえて言うのもなんですが、
本当にこの親の子に生まれてきてよかったなあ、とつくづく思いました。
 
客観的に私と私の夫の状況を整理しつつ、
どちらを否定するでもなく、
私を応援してくれる。。。
 
 
冷静に整理してくれるのは父。
感情面で絶対味方してくれるのは母。
 
 
もし、私に子供がいたらこういう接し方をしたいと心から思いました。
 
 
渡る世間に出てくるあのおばあさんのように、自分が他人(子供など)の幸せを決めて、
「お前には無理だ」とか「お前はこれをやるのが幸せだ」とネガティブに否定して、
やる気と向上心と可能性を否定して進む道を押し付けるのではなく、
経験こそが大切というスタンスで応援してくれる。
 
そんな両親のもとで育った私も、経験重視の価値観の持ち主なので、夫の言うことは理解できない。
 
 
成功も経験。
 
失敗も経験。
 
 
失敗して立ち止まっても、失敗する以前に戻ることではなく、
ましてや敗北ではなく、
失敗したからこそ得られた経験。
 
失敗して立ち止まっても、絶対に以前のままに戻るわけじゃない。
 
 
両親は失敗(から得られるもの)こそ重きを置いているのだと改めて思いました。
 
 
渡る世間の、あのおばあさんだって「お前のため」と言いつつ、絶対的に自分のためだった。
 
そういった欺瞞と偽善が私は大嫌いで、
どんなことだってあなたのためとしておしつけの助言は私はしない。
 
 
夫はそういったタイプの人間ではなく、
いわゆる一般的な人間の考えと尺度を持ち合わせているので、今回のような時は、とてもしんどい。
 
 
そんな悩みを抱えていましたが、
両親のアドバイスを受けてかなり気が楽になりました。
 
 
頼りになる人がいるというのはとても幸せなことですね。
 
 
 
 
広告を非表示にする